本文へスキップ

2020-2021年度 RIテーマ「ロータリーは機会の扉を開く」

会長ご挨拶chairman's message


←前年度会長挨拶                      次年度会長挨拶→

 今年度の益田クラブスローガンを『豊かな心で豊かな奉仕』とします。
 豊かな心というのは感謝に満ちた心と言う事です。
 昨年度のスローガンは『感謝』でした。
 その感謝の心を以て,楽しく,笑顔で,精一杯の奉仕をさせていただこう。
 そうすれば,そうした活動は年の入った,気持ちのいい,楽しい奉仕に,つまり『豊かな奉仕』になるのだろうと思います。

 昔からの仏教の修行に托鉢行というものがあります。
 出家者が信者の家々を巡り,生活に必要な最低限の食糧を乞う行です。
 自分の糧を信者さんに乞うて生活する事が修行そのものですが,もう一つ大きな意味があり,どんなにお金に恵まれていない方であっても托鉢僧に食糧を寄進する事で,その方に功徳を積ませる。そういう機会を与える場が,托鉢の意味だそうです。

 奉仕活動もまさにこれと同じなのではないでしょうか。
 奉仕させていただいて有難うございます。感謝いたします。そういう念の入った活動を1年間していきたいと思っております。

 2016−2017年度   益田ロータリークラブ会長   増 野 泰 樹



益田ロータリークラブ

〒698-0033
島根県益田市元町12-7
   益田商工会議所3F
TEL : 0856-23-3392
FAX : 0856-23-4069